FC2ブログ

その61「さらわれたテイマ」

こんにちは。

ついに霊術師が実装されましたね!
さっそく作ってみたんですけど、武器や鎧のグラフィックがんばりすぎですよね
ますますテイマが不憫です、はい。

あの、鎌を振り回す姿を見たら「戦士VS霊術師」なんておもしろそうかな~
などという妄想をしておりますが、4コマに登場させる日はくるのでしょうか・・・
でも先にシフやネクロを優先したほうがいいですかね


そんなわけで、本日も4コマをご覧ください



というわけで大変なことが起こりました!テイマがさらわれてしまいましたよ!

シャドウソウルを倒したテイマがこんな簡単に捕まるわけないと思われそうですが
このエルフたちはテイマじゃ敵わないレベルなんです!
ということにしておいてください

なぜテイマはエルフにさらわれてしまったのか!?

戦士たちはテイマを救えるのか!?

今回はそんなお話です。


次回は、テイマがさらわれた理由が明らかになります。
スポンサーサイト

その62「エルフの怒り」

こんにちは。

本日の4コマをご覧ください



はい、エルフがテイマをさらったのはこういう理由だったわけです

こうなるとやはり最初の頃に作った「一時的奴隷」ネタがますます悔やまれるわけです
なんであんな4コマ作ってしまったんだろう・・・

で、でもエルフが怒っているのは同じエルフをペットにされていたからでして
クモを捕まえて一時的奴隷にしてたことは関係ありませんよ!
そういうことにしてくださいお願いしますm(_ _)m



次回は、エルフの大群と戦います。

その63「テイマを救え」

こんにちは。


本日も4コマをご覧ください。



いよいよ今回の話のクライマックスですよ!
結局は遠足編と同様、戦士がテイマを助けに来る話ですが。

BISとWIZがエルフの大群を引きつけ、その隙についに戦士がテイマのところに!

しかし、エルフたちはすでにテイマを攻撃する体勢!(には見えないですが)



次回は、戦士はこのままテイマを救えるのか!?です。

その64「大切だから」

こんにちは。


本日も4コマをご覧ください



「怒っている」って「おこっている」とも「いかっている」とも読めますが、まあどちらでもいいです

ついに戦士がテイマを助けましたよ!
今回も結局はこれをやりたかっただけですよ、はい。

本当はエルフと戦士のやりとりで4コマ2話分くらい作る予定だったんですが
さすがにそれは・・・と思い1コマにまとめたら、こんな感じになってしまいました

「即死狩りが流行ったとき、貴様らテイマーが仲間を乱獲したせいで
我々エルフたちの数が激減してしまったんだ!」とか
「毎日食べたくもない唐辛子を食べさせられ、真っ赤になりながらも
無理矢理に戦闘させられる辛さがわかるか!」
みたいなこともエルフに言わせてみたかったんですけどね、尺の関係につきボツとなりました



次回は、ついに戦士とテイマが!・・・です。

その65「仲直り」

こんにちは。

ファンサイトランキングで17位になりました!
投票してくださった方々ありがとうございます!

世間ではゴールデンウィークだそうですが、本日も4コマをご覧ください



ようやく戦士とテイマが仲直りできました、めでたしめでたし。

本当はバレンタインあたりに仲直りさせちゃうつもりだったのですが
まさかここまで先延ばししてしまうとは・・・

後半の2コマは、なんか以前にも同じようなネタがあった気がしますが、気のせいですよね


次回は、BISが嫉妬します。
プロフィール

kin

Author:kin
黒鯖をメインに日々ネタを妄想しながらこそこそと過ごしております。

4コマはフィクションです

自己紹介についてはカテゴリの
「キャラクター紹介」を
クリックしてみてください。

↓バナーつくってみました↓
↓ご自由に使用してください↓
ご趣味は何ですか?4コマ作りです
150×50

↓もうひとつ違うサイズです↓
ご趣味は何ですか?4コマ作りです
200×40

当ブログはリンクフリーです

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RED STONE
Copyright(c)2010 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. License to GameOn Co., Ltd. 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。 RED STONE公式サイト こんなブログですが投票してくださる方はここをクリックお願いします